プロジェクター用映写スクリーン各種

リアスクリーン

HOME > スクリーン >リアスクリーン

プロジェクター用スクリーンのバリエーションイメージ

リアスクリーン一覧

スクリーンの背部からプロジェクター光を投射して映像を表現するリアスクリーンの製品一覧です。
多彩なサイズに対応。円形やドーム型など任意の形状に特殊加工が可能な拡散タイプや、

高画質、広視野角、大型ウインドウスクリーンなどをご用意。

透過フィルムをガラス面に設置することで、店舗などでも優れた映像効果を発揮します。

ウインドウスクリーン

■Glascene®F

Glascene®F(グラシーンエフ)は、ガラス等に貼る事によりプロジェクターの映像を投影表示できる透過型スクリーンフィルムです。映像を映していない時はガラスの向こう側が見える為、周辺環境になじみ空間に広がりを与えます。

 

■彩美s〈SaiVis〉

手軽に100インチの映像を実現でき、360°の超広視野角!
彩美s(サイビス)は、超短焦点機によるリアプロジェクションに最適です。用途別に4タイプをご用意しました。

 

■KALEIDO SCREEN®

KALEIDO SCREEN®(カレイドスクリーン)は貼るだけで、既存のガラスを映像や情報を表示するディスプレイへと進化させることが可能な透明フィルムです。

 

■REPTY®

REPTY®(リプティ)は、透明度が高いので、ガラス本来の透明性を損なうことなく映像を投影することができます。超短焦点プロジェクター対応ですので、狭いスペースにプロジェクターを設置してウィンドウに映像を投影することが可能です。

 

■DiaLumie®

DiaLumie®(ディアルミエスクリーン)はナノダイヤモンドを用いたプロジェクター用透過型スクリーンフィルムです。スクリーンの透過性が高く、高鮮明、高コントラストな映像を実現します。

 

■パルミルスクリーン

ナノ技術で360°どこからでも映像が見えるスクリーンです。商業施設のショーウィンドウや博物館・水族館などでプロジェクターからの映像を鮮やかに映し出します。

 

 

リア巻上タイプ

■リア巻上スクリーン KYE/KYM

使い方はアイディア次第美しい映像パフォーマンス。未使用時はアルミケースに収納できる巻上可能なリアスクリーンです。
KYEは電動巻上タイプ、
KYMはスプリング巻上タイプです。

 

 

バーチャルマネキン

■Virtual mannequin EZR

目立つ!集客する!話題性!足止め効果に威力を発揮。室内でのイベント・展示会・店頭でご利用いただけます。外国語でアナウンスすることでインバウンドにもオススメです。

 

■Virtual mannequin EZR
卓上型

従来の等身大バーチャルマネキンEZR の半身タイプ。テーブルの上に載せて使用していただくモデルです。

 

■Cubic Screen mini

商品のパッケージを立体スクリーンにすることで商品バリエーション展開したり、パッケージの中身をみていただいたりと、商品のイメージを強く訴求することができます。

 

 

プロジェクションバナー

■プロジェクションバナー

"プロジェクターの投影機能とバナースタンドの利便性"を組み合わせた持ち運びができる新しいデジタルサイネージです。

 

 

生産完了品

以下の製品は生産完了品となります。在庫につきましては、お問い合わせください。
≫お問い合わせはこちら