HOME > スクリーン > Stewartスクリーン

Stewart

Stewartスクリーン

フロント・リアプロジェクション・スクリーン

巨大スクリーンをシームレスで実現している、
世界有数のスクリーンメーカーです。

stewart

スチュワートスクリーンはフロント・リアソフトタイプのスクリーンで最大W27m×H12m、リアハードアクリルタイプで180インチ、ガラスタイプで200インチのサイズがシームレスで製作できます。
(一部生地、機種を除く。詳細はお問い合せください。)

フロントスクリーンは張込みタイプとタブテンション機構でスクリーンのカーリングを防ぐ機構を持った平面性抜群の電動巻き上げタイプのスクリーン、小型から中型に対応したパネルタイプのスクリーンが用意されています。
リアスクリーンはハードスクリーン(アクリル面又はガラス面にラミネート)とソフトスクリーンの2タイプで、ソフトスクリーンは張込タイプだけではなく、フロントタイプ同様に電動巻上げタイプやパネルタイプでの製作も可能です。

Stewartスクリーンフォト

■エアロビュー・エアロプレックス・エアログラス100の特徴

●結像面特殊構造により色の再現性とコントラストに優れる。
●超広角の視野角を実現。
●中心/周辺輝度の均一性に優れる。
●短焦点レンズ使用時、あるいはハイパワープロジェクター使用時のホットスポット発生を抑制。
●エッジブレンディングの輝度ムラを大幅に低減。

  P.G(±10%) αH(±5%) βH(±5%)
GAIN 1.00 ±65° ±75°

■ルミフレックス・ルミプレックス・ルミグラス130の特徴

●広角タイプの拡散剤使用。
●ホットスポットが無く、中心/周辺輝度の均一性(ユニフォーミティ)が格段に高い。
●マルチシステム画面の輝度ムラ対策に有効。
●コントラストのある明瞭な映像を再現。
●高輝度LCD(長短ズームレンズ)に対応。
●エッジブレンディング対応が可能。

  P.G(±10%) αH(±5%) βH(±5%)
GAIN 1.30 ±40° ±60°

■スノーマット100 の特徴

●超広視野角のホワイトマットスクリーン。
●ホワイトマットに微量のパール成分を入れることによりカラー再現のレンジを広げている。
●超広拡散タイプである為、映像の均一性に優れ複数プロジェクターによるエッジブレンディングシステムに最適。

  P.G(±10%) αH(±5%) βH(±5%)
GAIN 1.00 ±85° ±85°

■ウルトラマット130の特徴

●●広い視野角を有する為、大会議場/ホールに最適。
●集点距離の短いプロジェクターとの使用に適する。
●パール系反射面を使用し、暗部とハイライト部の良好なバランスを達成。

  P.G(±10%) αH(±5%) βH(±5%)
GAIN 1.30 ±80° ±85°

■ウルトラマット150の特徴

●ウルトラマット130のキャラクターを受け継ぎ、低出力プロジェクターに対応。
●高出力プロジェクターでも超大型映像を必要とする場合には最適。

  P.G(±10%) αH(±5%) βH(±5%)
GAIN 1.50 ±75° ±85°

 

■仕様

フロント
リア
フレネル
レンチキュラー
税込価格
ソフト ハード(アクリル) ハード(ガラス)
ウルトラマット 130 ルミフレックス 130 ルミプレックス 130 ルミグラス 130 マイクロウェーブ 別途見積
ウルトラマット 150 エアロビュー エアロプレックス エアログラス オプタスタンダード
ウルトラマット 200 フィルムスクリーン 100 グラファイト 70 テックスクリーン 100 オプタウェーブ
スノーマット 100 フィルムスクリーン 150 グラファイト 100 テックスクリーン 150 アプタグラフィック
シルバー3D 350 フィルムスクリーン 200 テックプレックス 100 テックスクリーン 200 -
グレイホーク フィルムスクリーン 200
for3D
テックプレックス 150 テックスクリーン 200
for3D
-
ファイアーホーク - テックプレックス 200 - -
スタジオテック 130 - テックプレックス 200
for3D
- -