dnp denmarkオプティカル リアプロジェクション スクリーン

 

dnp denmark オプティカル リアプロジェクション スクリーンは緻密なレンチキュラーレンズの光拡散特性とフレネルレンズの高度なフォーカシング技術を兼ね備えた高精細リアプロジェクションスクリーンです。フレネルレンズ(PJサイド)は投射された映像光を捉え方向性を修正、理想的な角度で前面に出光させます。そして、レンチキュラーレンズ(VIEWサイド)は映像光を水平方向に広く分散します。さらにコントラストアップのティント加工は外光を吸収しコントラストを向上させます。このような構造によりdnp denmark オプティカル リアプロジェクション スクリーンは明るい部屋や屋外においてもハイコントラストな高精細大画面を実現します。

リアプロジェクションシステムはプロジェクターをスクリーンの背面に設置します。これはプレゼンターがスクリーンの前に立ってもプロジェクターの光で目がくらんだり、投影している映像に影を落としこんだりすることがなくなります。また、プロジェクターなどの装置はスクリーンの後ろに隠れるので視聴エリアはプロジェクタ音もなくスペースを最大限に確保できます。

dnp denmarkオプティカルリアプロジェクションの使用イメージ

dnp Supernova™ スクリーンラインナップ

dnp Alpha Screen (アルファスクリーン)

アルファスクリーン Gainグラフ
  • ●水平と垂直が同じ視野角特性
  • ●表面コーティング加工によりクリーニングが簡単
スクリーンサイズ:
(16:10) 最大 113”
(16:9) 最大 110”
(4:3) 120”

dnp Zenith Screen (ゼニススクリーン)

ゼニススクリーン Gainグラフ
  • ●『eye-gonomics(アイゴノミクス)』が最適になり、明るさが均一になるように改善
  • ●反射防止、映り込み防止加工された表面
  • ●水平方向の視野角は180°
スクリーンサイズ:
(16:10) 最大170”
(16:9) 最大180”
(4:3) 最大 160”

 

※eye-gonomicsとは映像を見る人が投影される映像に合わせて環境を調整するのではなく、映像が見る人に合わせて調整する構造を表す造語です。

dnp New Wide Angle Screen (NWA)

NWA Gainグラフ
  • ●オプティカルリアプロジェクションスクリーンのスタンダード
  • ●高輝度と深みのある黒レベル
  • ●水平方向の視野角は180°
スクリーンサイズ:
(16:10) 最大120”
(16:9) 最大120”
(4:3) 最大130”

dnp Giant Wide Angle Screen (GWA)

GWA Gainグラフ
  • ●水平方向への視野角は180°
  • ●高輝度
スクリーンサイズ:
(16:10) 最大180”
(16:9) 最大180”
(4:3) 最大 200”

dnp denmarkオプティカルリアプロジェクションのオフィスでの使用イメージ

 

dnp visual experience dnp visual experience